読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心意気

心意気は大事と思う。心意気とはなにか。その実よく分からないけれど、トータス松本と斉藤和義聴いてればわかる気がする。

心意気なくさないようにしような。

英会話はじめました 3日目

前回から改善したところ

‐self introduceをすらすらできた。これは練習してよかった。

‐前回学んだことをすらすら言えた。これも練習してよかった。直前に前回の英作文を復習したのが良かった。

復習方法

-録音を聞き返して、自分が言いたかったけどうまく言えなかったところを英文化する。

これ多分一番大事。時間がかかる作業だけど一つ一つ潰していくことだけでしか上達しないと実感した。

 

今後の復習方法は以下。

①録音を聞き返し、言えなかったことを英文化

②学んだトピックを英作文、丸暗記(新出単語を交えて)

③レッスン内で聞いたリスニング教材をまるっと理解するまで聞き直す

④ホームワーク実施

 

ちなみにリスニングの復習は、TOEFL対策で学んだ方法を実施しようと思う。

①まず何も見ずに聞く

②スクリプトを見ながら聞いて単語や聞き取れなかったところをチェック

③わからない単語を調べる

④何度も音読、意味が理解できるようになるまで音読

⑤意味は取れるが聞き取れないところはスクリプトリピーティング

⑥音声だけですべて意味が取れるか確認

 

やっぱりまだまだ一文で返答することができていない。次回は必ず正しい英文で返答することを心がけたい。単語だけで答えてしまったところについては、復習の際に必ず正しい受け答えを考えることを徹底したい。

英会話はじめました 2日目

今日は二回目のレッスンでした。だめだめだった。次回までの宿題としていろいろ反省をしようと思う。

 

1.今週末の予定を説明できるようにしておく

だいたい土曜日の午前中にレッスンがあるので、今日どうするの?とか明日どうするの?とか聞かれる。I'm going to 〜とかwillとかで例文を作っておくのがよい。

 

2.自己紹介できるようにしておく

毎回講師の先生が変わるので、必ず自己紹介が始まる。

出身、どのくらい住んでたか、今はどこに住んでいるのか、どうしてそこなのか、今の仕事は何か、dairy taskはなにか。

この辺りは次回までにすらすら言えるようにしておく必要がある。

 

3.どうして英語を学んでいるのか説明できるようにしておく

将来的には海外で働いてみたいこと、今はその機会はないこと、しかるべき機会に備えて英語力を高めておきたいこと、TOEICのスコアがアピールにつながること。

このあたりも必ず聞かれるので、用意しておく。

 

 4.前回の復習をする

前回はどんなことをしたの?と聞かれる。トピックをサマリーで伝えられるようにしておくべき。復習のときにショートエッセイみたいなものを作ったんだけど、暗記できていなかったので前回学んだことが全然言えなかった。

復習のゴールを「次の週、サマリーがすらすら言えること」とする。

 

5.予習をしっかりする

予習。やっぱりとても大事。特にベルリッツはセンテンスで話すことを求められるので、予習してセンテンスがすらすらと出てくるくらいには勉強しておくべき。

ビジネスクラスなので、自分の会社のことを話す機会が多い。週のトピックに関する会社の現状を説明できるようにしておくべき。

 

 

復習も予習もまるで時間が足りていなかったことを痛感しました。先週はしゃべれる!楽しい!だったけど、今週はしゃべれない…聞けない…となってしまった。録音もしたので、来週に向けて今日から復習を頑張ります。

英会話はじめました 1日目

英会話始めました。ベルリッツに通っています。

理由はいろいろあるけど、持続的な英語勉強のペースメーカーにしたいというのが一番。

今日が初回レッスンだったけど、次に活かしたいことがいくつかあったので書いておく。

 

1.予習をする

・挨拶のあと、なにが言いたいか考える。

・単語をざっと見て、わからないものは調べる。

・トピックをざっと見て、言いたいことを考える。

 

予習は大体こんな感じでいけばよさそう。

先週インフルエンザだったからまだ少し弱ってる、などを調べた。最初の一言がスラスラ言えると自信も付くし先生もレベルを少し上げてくれるので良いと思う。

 

2.レッスン中にすべきこと

・会話の録音

・メモを取らない

 

今回は会話の録音するの忘れた。次回はiPhoneで必ず録音したい。本当に惜しいことをした。

メモ、取らないほうが確実に集中できる。メモ取る時間すごくもったいない。ホワイトボードの文字は後で写真取ればいいので、会話に集中することを徹底したい。

 

3.復習をする

・トピックで英作文をつくる

・英作文を暗記する、すらすら言えるまで何度でも

 

まだ復習方法は確立中だけど、今のところ上記二つがよさそうと思っている。

ただ復習教材がたくさんありすぎて、どれだけこなすか考え中。テキストのホームワークとWebのタスクも充実しているので、どこまで取り組むか。

上記二つのためにも、録音とメモが欠かせないので次回以降忘れずにしたい。

今日は数時間後に復習したのだけど、フレーズを忘れてしまったり細かいことをどんどん忘れていったので、次回以降すぐに復習したい。

空いている部屋があれば自習として使ってよいとのことなので、PCを持って行って練習したい。

 

4.持ち物

・PC(レッスン後の英作文作成用)

・iPhone(録音&メモ写メ用)

・ノート(単語、気になった表現を書き留める、予習のネタ帳)

・水(しゃべるとのどが渇く)

 

第一回が終わり、意外と話せるじゃんという感じがしているのだけど、大学時代に培った話せるようになるための勉強がでかい。

特に大学一年生のときの英語のクラスの先生の教えが活きている。

I think~だけじゃなくて、To my opinion~とか言い換えもたくさん覚えておけ、だったり自己紹介文章は丸暗記しておけ、だったり、即日英会話に使える教えがたくさんあった。

 

来週までの過ごし方としては、以下。

・英作文をすらすら言えるようにする

・ホームワークを終わらせる

・Webのタスクを一通り見てみる

・来週分の予習

 

明日はTOEICですが、対策全くしてないので期待できない。

来週も楽しみ。

ブログを始めます

ブログを始めようと思います。

理由はいくつかあるんだけど、大体3つです。

1.インプットの質を上げるため

最近インプットの質が落ちていて、理由はアウトプットがないからと思う。

身体の仕組みと同じで吐き出すところがないと中に滞留してどんどん具合が悪くなってしまう。

良い循環を生み出すためにもアウトプットの場が必要と思った。

 

2.振り返りの場所がほしいため

社会人生活はあまりに慌ただしく過ぎていってしまったなという感想。

振り返りをする時間もなく日々が過ぎていくことに危機感がある。

一年前の自分、二年前の自分がなにを考えてどの方向に進みたかったのかを振り返る場所ほしい。

 

3.趣味の記録がほしいため

ここ2年くらいで挑戦することが増えた。

例えば、山登り・筋トレ・カメラなど。無趣味と思っていたが意外と多趣味な気がする。

記録を蓄積することは趣味の醍醐味でもあると思っている。

 

そんな感じでだんだん書いていけたらよい気がする。

昔から発信したがりなのに不特定多数に発信するのは苦手なので、苦手を克服できるとよい。